ゲーム開発奮闘記

現在の関心事:UnityでiOS Androidアプリを作る事。Unityに感謝してます!

Unity メモ :iOS GameCenter実装についてまとめ

Unityで作成するアプリにiOS GameCenterを実装するには、

1 : "Unity上でのスクリプト設定"
2 : "iTunesConnect上での設定"
3 : "iOS Provisioning Portal上での設定"
4 : "Xcode上での設定"
の4項目がありました。

1:Unity上での設定

①GameCenterの認証を行い、ソーシャルAPIの呼び出しを行うスクリプトをシーン内の最初に起動するように組み込む。
②スコアをLeaderbordに送信する。
③スコアをLeaderbordから取得する。
④ボタンなどを押した後に、GameCenter Leaderbordを呼び出す。

①: "SocialExample.cs" をMain Cameraなどに割り当てる。
Unity Script Reference: SocialPlatforms.ILocalUser.Authenticate
ScosialExample.cs

using UnityEngine;
using UnityEngine.SocialPlatforms;

public class SocialExample : MonoBehaviour {

	void Awake () {
		// 認証を行い、ProcessAuthenticationコールバックを登録
		// 他のソーシャルAPIの呼び出しを行う前にこの呼び出しを行う必要があります。
		Social.localUser.Authenticate (ProcessAuthentication);

	}
	
	// この関数は認証が完了した後に呼び出しされます
	// 処理が正常終了した場合、Social.localUserにはサーバから取得したデータを含むことに留意して下さい。
	void ProcessAuthentication (bool success) {
		if (success) {
			Debug.Log ("認証完了、Achievementsをチェックしています");
			
			// ロードされているAchievementsをリクエストし、それを処理するためのコールバックを登録します。
			ILeaderboard leaderboard = 
				Social.CreateLeaderboard();
			leaderboard.id = "string leaderboardID";
			leaderboard.LoadScores (result => {				
				
				Debug.Log("スコアを " + leaderboard.scores.Length + " 受信しました。");
				foreach (IScore score in leaderboard.scores)
					
					Debug.Log(score);
			});

		}
		else
			Debug.Log ("認証失敗");
	}
	
	// LoadAchievement呼び出しが完了するとこの関数が呼び出しされます。
	void ProcessLoadedAchievements (IAchievement[] achievements) {
		if (achievements.Length == 0)
			Debug.Log ("エラー:Achievementsは見つかりませんでした。");
		else
			Debug.Log ("取得:" + achievements.Length + " achievements");
		
		// また、次のように関数を中で呼び出しすることも出来ます
		Social.ReportProgress ("Achievement01", 100.0, result => {
			if (result)
				Debug.Log ("正常にをAchievementの進捗をレポート");
			else
				Debug.Log ("認証失敗");
		});
	}

}


②: Leaderbordに送信したいスコアの値を、任意のタイミングで送信する。(リザルトの時、ランキングボタンを押した時、ゲームを起動した時など?…etc)
Test_ScoreReport.cs
Unity Script Reference: ReportScore

using UnityEngine;
using System.Collections;

public class Test_ScoreReport : MonoBehaviour {

	public int score1;

	void Start(){
		ReportScore(score1, "leaderboardID"); // iThues Connectで設定したleaderbordIDを入れる。
	}
		
	void ReportScore (long score, string leaderboardID) {
		Debug.Log ("Reporting score " + score + " on leaderboard " + leaderboardID);
		Social.ReportScore (score, leaderboardID, success => {
			Debug.Log(success ? "Reported score successfully" : "Failed to report score");
		});
	}

}

③④:Leaderbordのscoreを取得して、GameCenterを呼び出す。
ボタンを押した時に実行させるスクリプトをGameCenterのボタンに割り当てる。
(もしかした③は、必要ないかもしれません…)
Unity Script Reference: Social.LoadScores
Unity Script Reference: Social.ShowLeaderboardUI

Button_GameCenter.cs

using UnityEngine;
using System.Collections;
using UnityEngine.SocialPlatforms;

public class Button_GameCenter : MonoBehaviour {

	public Vector3 checkScale;

	
	void OnMouseDown() {
		audio.Play();
		checkScale = transform.localScale;
		transform.localScale += new Vector3(-0.1F, -0.1F, -0.1F);
//③
		Social.LoadScores("string leaderboardID", scores => {
			if (scores.Length > 0) {
				
				Debug.Log ("保有: " + scores.Length + " 個のスコア");
				string myScores = "Leaderboard:\n";
				foreach (IScore score in scores)
					myScores += "\t" + score.userID + " " + score.formattedValue + " " + score.date + "\n";
				
				Debug.Log (myScores);
			}
			else
				
				Debug.Log ("スコアはロードされませんでした。");
		});

		Social.ShowLeaderboardUI();

	}

	void OnMouseUp() {
		transform.localScale = checkScale; //④
	}


}

続きは、また今度に。。
-
20140712追記

4:Xcode上での設定

Xcodeでの設定
・GameKit.frameworkをフレームワークに追加する
・info.plistの「Required device capabilities」に「gamekit」を追加する
・プログラム追加(iOS6以上とiOS6より下とで認証方法が違う)
 →iOS6以上: [self presentViewController:viewController animated:YES completion:nil];
 →それ以外: [localPlayer authenticateWithCompletionHandler:^(NSError *error)

こちらのサイト様を参考に設定をしてみてください。