ゲーム開発奮闘記

現在の関心事:UnityでiOS Androidアプリを作る事。Unityに感謝してます!

Unity JavaScript - Screen.width Screen.height 画面のサイズを取得

Unity JavaScript : Memo

画面のサイズを取得する
Screen.width :横幅
Screen.height :縦幅

使用例:画面のサイズに合わせて、GUITextureの位置を変動させる

まずGUITextureのゲームオブジェクトを作成します。(UnityGuiTex)

以下のスクリプト(Test_GuiTexturePosition.js)を作成したGUITextureゲームオブジェクト(UnityGuiTex)に割り当てます。

スクリプトの割り当て後、GUITextureゲームオブジェクト(UnityGuiTex)のInspectorのスクリプトTestGuiTextureの所にUnityGuiTexをドラッグ&ドロップをして、割り当てます。

再生すると、画面のサイズ
縦/4の位置、横/4の位置にUnityのGUITextureが表示されます。

画面のサイズを動かすと、Unityのロゴが画面のサイズに合わせて動きます。

Test_GuiTexturePosition.js

#pragma strict
var TestGuiTexture : GUITexture;

function Update (){
 TestGuiTexture.pixelInset.width = 128;
 TestGuiTexture.pixelInset.height = 58;
 TestGuiTexture.pixelInset.x = Screen.width / 4;
 TestGuiTexture.pixelInset.y = Screen.height / 4;
}